izumi

c0212336_17220026.jpg
夏休みもあと3日…。

ひょっこりやってきてくれたのが

izumiちゃん(カレンダー画伯)

高校1年生になりました。

おー、久しぶり?

宿題、終わったー?

やばいねん。

もうやばいねん。

あかんやん、やばいのは…。

彼女が小さい時から

友達のような距離感で話しをし

今は、もっと距離が縮まったような

いろんな話で盛り上がる

夏休み、高校生のうちにやっておくこと…と検索したら

映画

勉強

旅行…などが出てきて

部活のないとき映画に行こうと思い立ち

気になる洋画を二本観て

小劇場でやってる映画を観に…

まさか、十三にある第七芸術劇場?

ビンゴ!でした。

えー、あそこでなんの映画みたん?

戦争の映画を二本。

女子高生おひとりさまは彼女だけ

横でお酒を飲み出すおじさん

隣でイビキをかいてるおばさん

そんな中でひとり

チャレンジャーやなー。

高校生は¥1000で映画が観れるから

高校生の間にいっぱい観ておくそうです。

すごいなーと大人の私は

恥ずかしく思いました。

その後のアイドルの話はついていけました。

いろんなところにアンテナを立ててる

女子高生です。

彼女にとって女子高生の友人でなく

親や親戚でない私の存在を

楽しんでくれていることは

嬉しい。

12年のお付き合いになります。

これからもよろしくです。

夏のお土産ありがとう。

また明日

[PR]
by k-ship104 | 2018-08-30 17:21 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by くーねる at 2018-08-30 22:37 x
もう高校生!
たしか、オチビちゃんだったような気がします。
一人映画を楽しめるなんて将来が楽しみ(笑)

このお菓子、美味しいのよね~。
Commented by k-ship104 at 2018-08-30 23:38
くーねるさん
月日の流れは早いです。
イケメンくんのお兄ちゃんと遭遇したことも...あったね。
そのお兄ちゃんが立派な大人になり家庭をもってるんだからね。
ひとり焼き肉にも行ったらしいですよ。
これからが楽しみです。
Commented by matocacafe at 2018-08-31 14:06
あら!そのお嬢さんはうちとひとつしか違わなかったのですね。
もっとお小さいイメージがあってビックリしました。
そんな関係の第3の大人の方(にわさん)がいて下さるのは
ご本人はもちろんのこと、親にとっても本当に嬉しいことですね~
Commented by k-ship104 at 2018-09-01 09:34
matocaさん
izumiちゃんにカレンダーを描いてもらったのが
12年前で
子どもの12年は大きいねー。
保育所時代、小学生時代、中学生時代そして
高校生です。
カレンダーを描いていた頃のイメージが大きいから
小学生時代の印象が強いでしょうね。
この関係があるのはizumiちゃんのご両親のお蔭かなと
思います。ありがたいことです。
<< 8月最後の日 音楽の日 >>