言葉と手紙と朗読と、

c0212336_19174570.jpg
2ヶ月前にここで、相談を受け

そのお話と曽爾高原の景色に

ワクワクして

形になることを心待ちにして

今日を迎えました。

雨を少し覚悟したけれど

朝、晴れてるやん…。

でも、山の天気はわかりません。

曽爾高原に向かいました。
c0212336_19231101.jpg
ススキがちらほら

景色は少し変わり

風が強かったので、予定していた木の下ではなかったけれど

とりあえず曽爾高原で

ゆうじゅさんの

言葉と手紙と朗読と、

始まりました。

少し肌寒かったので

最初に珈琲ブレイク

ベンチに並んで座り

ピクニック気分

そして、ゆうじゅさんの朗読が始まります。

強い風の音

ゆうじゅさんの柔らかい声

自然の中の音に

耳を傾ける

全てを受け入れ

時々、ハッと我にかえる

いい時間やなー。

今回は参加者さんにゆうじゅさんから

宿題が

「手紙」からイメージする言葉の本を一冊、持ってきてくださいと。

朗読のあと自己紹介を兼ね各自、本の紹介を

みなさんの紹介を興味津々でききました。

和やかな時間です。

みんなで、用意して頂いたお弁当をたべ
c0212336_19385911.jpg
風は強くなるので

室内に移動

お手紙(ハガキ)を書く時間

ゆうじゅさんが用意してくれた

自然の写真のポストカード

c0212336_19405242.jpg
迷います。

ここから一枚えらびました。

ゆうじゅさんが毎月、出されている

「てがみ」200号の記念となる今回の企画

参加できて、嬉しかったです。

おめでとう、ゆうじゅさん!

「てがみ」大切にしたいキーワード。

大事にします。

また明日

[PR]
by k-ship104 | 2017-09-27 19:17 | おでかけ | Comments(0)
<< k-ship文化祭 vol.7 緊急告知! >>